<< 【泉大津へようこそ】この1週間は龍馬プロジェクトの企画が多かった | main | 好評開催中!1日1分からはじめる筋トレセミナー >>

【早く気づいてほしい】国語教育の本質を伝える勉強会

11月7日土曜日は、二田町のわかばの森アフタースクールで勉強会の講師を務めました。

なぜ、言葉が乱れ、日本人の規範意識や感性が低下し、また国語力が低下しているのか。
戦後GHQの占領下で行われた政策や、現在の教育現場の考え方などを踏まえて原因分析をした上で、言語習得のゴールデンエイジである11歳までにたくさんの日本語に触れる大切さをお話しました。

 

中身については、原日本語である大和言葉や古事記から日本人観を紐解き、言葉が日本人の精神性や感性、文化や生きる力そのものであることを色んな事例を交えたり、論語や古典の素読が生きる上で大切な軸を育む上で役立つことをお話しました。



日本語を大切にすることで、日本人が育ち、ひいては国力にもつながる。

現在は文明の転換期。八百万の神といわれるように日本人が大切にしてきた、天地自然と調和した生き方やおかげさま、お互い様という心のあり様、思想を取り戻すことは、これからの時代を人類が歩む上で、とても意味のあることだと考えています。



日本人にはとてつとない可能性が秘めている。



他にも、当事者意識を持つための、メディアリテラシーや、国際情勢の見方、また将来予測の方法などもお伝えをしました。


学んでいることは一人でも多くの方に還元をしたい。



これからの世の中に、規定路線などない。
まわりに流され、未来の現実を考えずに子育て、教育をすることほど恐ろしいものはない。


子供達のためにも、ひいては自分たちのためにも、早く気づいてほしい。


おかげざで大変反響を頂いています。
話しを聴きたいと勉強会の開催依頼も複数頂いていますので、日を改めて必ず開催します。

皆さん、一緒に学びましょう。

これからも発信し続けます。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM