<< 議会一般質問の要旨と市民会館廃止条例について | main | 一番好きな食べ物は?食育の後ろに見えるもの >>

最後の追い込み!松南志塾11期生と活動通信

おはようございます。

先週の土曜日より、活動通信第20号の泉大津市内、約3万世帯に向けて全戸ポスティングを開始しました。
ポスティングの進捗は16000/30000。松南志塾の学生や仲間の皆さんが朝から日が暮れるまで奮闘してくれました。

毎回、デザインから一言一句すべて自作で作成。1号から振り返ってみてみると、デザインや中身等、こんなん発行してたんや、と恥ずかしい気持ちになるものもあります。過去の通信→ http://www.mina-ken.net/tsuushin.php

それだけ活動の中身も充実してきたということでしょうか。。。

通信の内容は、
・無投票対する考えと、それに対する行動のお話。

・議会報告(一般質問、議会改革、リーダー育成施策、新たな健康づくりの取組み)

・活動トピックス

・松南志塾11期生の取組みと卒塾生の泉大津市内における活動

・人口減少社会における立志教育の重要性

・市民会館の閉館と今後の財政運営について

・イベント、勉強会の案内

この紙面以外にも伝えたいことは山ほどありますが、限られた紙面に想いを凝縮しています。
是非、ご一読を頂き、少しでも泉大津に関心をお持ち頂いたり、また日々を過ごす上で、参考になることがあればと思います。

有難いことに、早速、お問合せや反響も頂いています。


12月20日(15時〜17時)は、松南志塾11期生の卒業立志式を、二田町のわかばの森アフタースクールをお借りして実施します。
きっと何かを感じて頂けると思いますので、是非お越し下さい。


また、卒業に向けてほぼ毎週末は、原大本徹の発表と徹底討論会を開催しています。


原点には磨きがかかってきました。過去を肯定化する力も、あと一息。

今期の若者と過ごすのも残り約一週間をきりました。

一緒に追い込み、山を乗り越えます。
 


前回もOB学生以外に、3名のお姉様方と、市外から志の高い2名の学生が来てくれました。

 

ご参加下さいました皆さん、本当に長時間ありがとうございました。

泉大津の教育で原大本徹を広め、子供達や地域の方々が触れられる機会を。主婦の方が言って下さった言葉です。
地域の文化にまで育て上げたいと強く思っています。


次回は19日夜に開催。参加自由ですので、空気に触れに来て下さい。


松南志塾の人財育成活動の原点は、「林英臣政経塾」です。ここでの学びがあって、はじめた取り組み。

まちづくりの原点は、「やねだん」での学びがあってこそ。


100人の1歩に加わって下さる方をお待ちしています。



※訂正のお詫び
活動通信中、2か所の誤った記載がありましたのでお詫びと訂正のご報告申し上げます。

裏面

/誉犬北榲を持てる教育の実現を目指して〜教育に対する意識改革を
文中
(誤)2002年から松南志塾(南出インターン)を立ち上げ 
(正)2010年から松南志塾(南出インターン)を立ち上げ
 

⊂焼郢崕里粒萋鮎匆
(誤)浜村耕大 大学大学 外国語学部3回生
(正)浜村耕大 大阪大学 外国語学部3回生


 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM