<< 最後の追い込み!松南志塾11期生と活動通信 | main | 松南志塾11期生卒業立志式と誕生日サプライズ >>

一番好きな食べ物は?食育の後ろに見えるもの

おはようございます。

皆さんの一番好きな食べ物は何ですか?

ぼくは、ご飯とお味噌汁と糠漬け、と即答します。

学生時代はお肉だったんですが、だんだんと変化してきました。変化してきたというより、元の川にもどってきたという感じです。

朝起きて筋トレをして、この大好きな3つを頂いて、気分よく一日をスタートしました。


日本人の1年間のお米の消費量は1962年120キログラムであったものが、今や60キログラム。
比例するように、自給率は約80%弱から40%弱へと下がっています。


反比例するように生活習慣病は増加。


21世紀に入るずいぶん前には、1世帯当たりの米の購入金額よりも、お菓子の購入金額が上回ってしまいました。
日本人はお菓子を主食にする民族だ、と揶揄される表現すら聞いたことがあります。



世界的な人口爆発、環境汚染、水不足、食料不足。
水需要の6割は農業用水ですので、水が不足すると、食料生産に影響が出ます。


ぼくは将来的に必ず食糧難の時代がくると推察しています。


我が国、我が地域の(食)文化を大切にする(消費する)ことは、必ず安全保障にもつながります。
さらには旬のモノを頂くことは、家計にも環境にも優しく、栄養価も高い。


自分たちの文化を大切にしようという意識を少し持つことや、自然の原理を大切にすることで結果、周り回って自分たちに還ってきます。


食育ということばの大きな背景にはこれらの問題があり、このポイントをわかっているだけでも、食育の意義や質が変化します。


ぼくが進めている食育(食農体験)や地域間連携によるマルシェ等の究極の目的は、食料安全保障。
起こらないのが一番ですが、常に大きな川の流れを読みながら活動を展開しています。

****************************************************
ホームページを更新しました。

.ープンデータページへの追加→勉強してきた内容を要点筆記しています。是非、ご参考にしてください。

▲ぅ戰鵐半霾鵑3件追加しました。

http://www.mina-ken.net/index.php


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM