<< 泉大津市長選挙への出馬表明をしました! | main | 人と人、地域と地域をつなぐ【つながる市場】 >>

地域間連携のまちづくり【本日は、みんなdeつながる市場in助松神社】

本日は、昨年に引き続き第2回目の「みんなdeつながる市場in助松神社」

淡路島の野菜マルシェをはじめ、地元漁業組合のしらす丼、淡路島野菜を使ったメニューを、飲食店や主婦、学生らが出店します。

 

古事記の紙芝居もやります!

 

地元資源の活用、起業率向上、地域活性化等、淡路島との地域間の連携によってまちづくりの新たなかたちを目指しています。

 

これまで築いてきた全国の人閥(人脈)がいろんなかたちで生きています。

 

企画から実行委員会、段取りまで、育ててきた松南志塾の学生とまちの方々が動き出したため、ぼくの役割はほとんどなくなりました。自立した取り組みが増えています。

 

 

是非、お越しください!

 

 

◆みんなde つながる市場とは◆

日本の神話で、国生みの地といわれる淡路島は、御食国(みけつくに) と呼ばれるくらい食が豊かな地です。
この市場(マルシェ) イベントは、農業が盛んな淡路島と、農業がほとんどない泉大津が地域間で協力をして、
地域の良さを互いに生かし合い、それぞれの地域を元気にするためのチャレンジ企画です。


淡路島の野菜市と地元お母さんグループのままカフェを核にして、地域のみなさんの技術や特技、趣味を持ち
寄って、色んな方の活躍の場を楽しく創出します。

 

そして、地域内の顔の見える‘つながり’ や地域同士の‘つながり’を笑顔でつくっていく、それがみんなde つながる市場です。

 

 

 

地域間連携によって都市部と農村部、互いの地域づくりを進めるための取り組みを、一歩一歩ですが進めていきます。

これまでにもイベントに出店してもらったり、現地交流体験(食農体験、歴史ツアー等)を実施しています。

究極的には、食糧問題が将来起こった際の、安全保障を考えています。

農地のほとんどない泉大津は、こういうことのリスクマネジメントも考えておくべきだと心得ます。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM